FC2ブログ

スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[9507]四国電力のチャート分析

  • 2013/04/03(水) 20:07:28

本日二度目の更新です。

サクッとチャート分析をしてみます。


[9507]四国電力

◆結論
・3/21に抵抗線である50日線と200日線をブレイクアウト
・ボリバンがスクイーズからエクスパンション局面に移ったので面白いかも
・支持線は200日線、次の節目は前回高値1488円?
・1400-1600円の縦の出来高が薄い
・政治ニュース次第で株価が乱高下するので、それは要注意


◆特徴
割愛。


◆チャート分析
3/21に抵抗線である50日線と200日線を上抜けし、現在ブレイクアウト中。

2012/12/25前回高値1488円を付けた時は、200日線でグランビルの売りが機能して大きく下落しました。
その後、1000円水平線が支持線として機能して反発があるも、今度は50日線で二度も綺麗に叩き落とされています。

で、三度目の正直で3/21に50日線と200日線を上抜けて現在に至ります。
200日線はトレンドをはかる重要な線として機能しやすいのですが、それをブレイクしたのは買いの強さを感じます。

直近の節目は、前回高値の1488円です。
1400円-1600円帯は縦の出来高が薄いので、1488円を取れば1600円まで上昇に弾みが付きそう。

支持線は200日線、26週線、週足2012/9/10安値と2012/10/9安値を結んだ線、が支持線として機能しそうです。
なお、昨年9月にセリクラが終わって、それ以降下値と上値を切り上げるダウ理論が機能しています。

信用売りも徐々に増えてきていますが、今後はどうなりますかね。
下がる時はトコトン下がる株なので、往復で取りたいところ。

四国電力

簡単ですが、以上です。

※投資は自己責任でお願いします。

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。