FC2ブログ

スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[4321]ケネディクスのチャート分析

  • 2013/04/04(木) 22:55:58

こんばんは、中村です。


↑モチベ向上のために清きワンクリックをお願いします!


今日は珍しく人気銘柄のケネディクスのチャート分析をしてみます。
不動産関連銘柄では出遅れの[8739]スパークスグループ[3277]サンセイランディックを保持していますが、ケネディやいちごも当然監視しています。

ここらで一度チャートを分析してみて、今後のエントリーの参考にしたいと思います。

[4321]ケネディクス

◆結論
・25日線+1σ~2σ間を行き来して上昇する上昇トレンド(4/2に新波動入り)
・25日線+1σまで下落した場合は押し目と判断して買い
・6.5万円以上は縦の出来高が少ないので擬似青天井モードで上昇に弾みがつきそう
・10万円が射程圏内に入ってきており、現在は過熱感もあるので高値圏で保ち合いを一度演じるかも
・月足でみると、まだまだ上昇を期待できそう

今更ですが、非常に面白そうな銘柄ですね。
直近で過熱感があるので、ここらで保ち合いが発生すれば節目の10万円を意識した強い値動きになりそう。
25日線+1σまで押した時は買いで良いような気がします。それを割った時はトレンドラインで拾い直す形でしょうか。

◆チャート分析

25日線のボリバン+1σ~2σ間をジグザグ行き来して上昇する、上昇トレンドです。
4/2に1/7高値と1/31高値を結んだ抵抗線を大商いかつ大陽線で上抜けており、新波動に入ったように見えます。

さらに、6.5万円以上の縦の出来高が極端に薄いので、そこを超えれば擬似青天井入りで上昇に弾みがつきます。

上昇中は25日線+1σが支持線として機能するので、押し目を狙うなら25日線+1σがよさそうです。
25日線+3σにタッチすると必ず一旦下げるようなので、その場合は一度利食いしてから再度+1σで入り直すのが効率がよさそうです。

支持線は25日線+1σ、3/14高値と4/3高値を結んだ線、3/5安値と3/25安値を結んだ線の三つ。
これらを割った場合は、25日線で反発するかを確認した方がよさそうです。

抵抗線は3/14高値と4/3高値を結んだ線。
週足でも月足でも抵抗線は特に引くことができそうにないので、ここからは8万円や10万円といった水平平行線が抵抗線として機能しそうです。

最後に月足を見てみると、まだまだ面白い展開が期待できそうです。

個人的には、25日線+1σに接触する時に買いで入ってみたいです。
7万円を超えれば節目の10万円が射程圏内に入ってくるので、それを意識して強い値動きが予想されるので、そうなる前に一度高値圏で揉み合うと更に上昇に弾みがつきそう。

最後に懸念点をあげると、2/15に窓をあけて暴落しているので、この暴落した理由は確認しておいた方がよさそうです。

簡単ですが、以上です。
気が向いたら、業績や事業について調べてみたいです。

日足チャート
ケネディクス日足

月足チャート
ケネディクス月足

※投資は自己責任でお願いします。

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

チャート分析拝見しました。
2/15の暴落は平成24年12月期決算短信↓に対する失望売りですよ。
ttp://www.kenedix.com/cms/doc1/20130214_154027kh33.pdf

  • 投稿者: -
  • 2013/04/04(木) 23:19:26
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。