FC2ブログ

スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[7732]トプコンのチャート分析

  • 2013/04/14(日) 12:04:37

おはようございます、中村です。


トレード日記 ブログランキングへ
↑モチベ向上のために清きワンクリックをお願いします!

本日は一週間ぶりにチャート分析をします。
この銘柄は2月に公募増資を発表しているのですが、実は運悪くその前日で買ってしまった苦い経験のある銘柄です。

来週、動きを確認してから、少しだけ仕込んでみようかと思っています。
ちなみに、今夜、余力があればもう一銘柄分の分析をするかも。不動産のあの銘柄。

[7732]トプコン

◆結論
・抵抗線を上抜けたので新波動に突入した可能性がありそう
・目先の節目は950円と1000円
・1000-1600円が真空地帯なので1000円を超えれば上昇に弾みが付きそう
・MACD、DMI、一目均衡表(三役好転)はトレンド転換を示唆
・売り長
・4/26の決算発表には要注意


◆企業特徴
・一応TPP関連らしい
・第3四半期累計の営業利益が4年連続で赤字であるも、2013年第3四半期で5年ぶりに黒転
・当期純利益も3年ぶりに黒転予定 ※2010年が微々たる純利益なので、実質的には5年ぶりに大幅改善
・民主党政権下の円高に悩まされた会社なので、2014年3月期の決算が面白そう

決算短信をザッと読む限りでは、構造改革を頑張った印象を受けました。
これに為替の動向を加味すれば、2014年3月期は期待がもてるんじゃないですかね。


◆チャート分析
上昇し始めてから株価が二倍化したことや公募増資などもあって、2/18に年高996円をつけて以降は2ヶ月弱も調整しています。

4/11に2/18高値と3/6高値を結んだ抵抗線を出来高を伴って上抜けており、新しい波動に突入。
直近の節目は前回高値960円と年高996円で、この二つを奪取するとめちゃくちゃ面白い展開が期待できそう。

その根拠は、月足1000円-1600の縦の出来高が極端に少なく、擬似青天井モードになるため、1000円を超えれば上昇に弾みが付きそう。1000円を超えたのを確認して入るのも有りだと思います。

抵抗線は950円。直近では終値で950円以上を付けていないため、まずはここが最初の鬼門になります。
その後は、桁変わりの1000円水平線がかなり強めの抵抗線になります。この950円と1000円の二つの抵抗線を破らない限りは、面白みのない銘柄ですね。

支持線は50日線、800円水平線、13週線です。900円を割るようなら撤退してもよいかも。850円辺りの出来高が厚いので、下げた場合はこの辺がクッションにもなりそう。

その他の指標としては、DMIがGC、MACDもGCしてトレンドが変わったことを示唆しています。
一目均衡表でも雲を抜けたので面白そう。

最後に懸念点をあげると、2013年3月期の業績には要注意。
業績が回復基調にあるとは言え、蓋をあけてみないとわからないので、4/26の決算発表はノーポジ推奨です。

というか、毎年第四四半期で数字をドカ積みしてくる会社なので、現状は通期予想と第3四半期累計の業績に乖離があります。為替の後押しもあるので大丈夫だとは思っていますが、業績修正には要注意です。

1000円を超えれば面白そうな会社ではあります、

トプコン日足

以上です。
※投資は自己責任でお願いします

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。