FC2ブログ

スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最近の売買について

  • 2013/04/23(火) 22:03:24

どうも、激おこぷんぷん丸を通り越して、激うんこちんちん丸です。

最近の売買を振り返りながら、4/15-4/19に売り買いした銘柄を客観的に定量化してみた。

()内は左から「エントリーした日の始値」、「本日終値」、「上昇率」、「エントリー日からの営業日数」

AMI (81,700円、113,400円、上昇率38%、7日)
コロプラ (7,790円、12,930円、上昇率66%、7日)
日本道路 (464円、561円、上昇率21%、9日)
三井住友建設 (89円、106円、上昇率20%、9日)
SMS (1,396円、1,704円、上昇率22%、8日)
トプコン (930円、1,048円、上昇率13%、7日)
クルーズ (183,000円、221,000円、上昇率21%、6日)
鉄建建設 (129円、138円、上昇率7%、5日)
スパークスG (29,500円、35,850円、上昇率22%、5日)
トーセイ (12,800円、12,980円、上昇率1%、5日)
バリューコマース (94,900円、107,700円、上昇率13%、5日)
イーギャラ (2,262円、3,315円、上昇率47%、5日)
AIT (1,120円、1,259円、上昇率12%、4日)
藍澤証券 (613円、611円、上昇率-0.3%。3日)

13銘柄の平均値上がり率は21.5%

数営業日でこの数字なら、上昇の初動付近では乗れているはずなので、短期スイングで入るタイミングとしてはそんなに悪くない。
にも関わらず、これらの13銘柄で爆益を全く叩き出せていない。

実際は数営業日の時間軸で見ているにも関わらず、1,2日で手仕舞いして薄利撤退や損切りするケースが多発。
株で儲けるためには、手仕舞いこそ最も重要なスキルなんじゃないかなと思う今日この頃。

どのタイミングに、どれだけのポジションサイジングで入るか、これらによって心理的負担も大きく変わってくるので気をつけないとなーと思いつつも、シンプルなアクションプランがなかなか定義できず、実行できない。

過去の自分に言いたいのは、業績分析やテクニカル分析を綿密にやった銘柄については、もっと自分を信じろということ。狼狽売りをするな、早売りをするな。とは言いつつも、引っ張りすぎるな、フットワーク軽くというのも真理。

株って本当に難しい。

あと、直近の課題として、需給を読めるようになる必要があるなと。
テクニカル+需給があれば、今よりも一つ上のステップに上がれるような気がする。じゃあどうやって?

以上、心情を吐露して、書きなぐってみた。

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。